にゃおのぐーたライフ

寄り添えるような記事を書いていきたい

仕事を辞めてニートになりたい人へ向けて

f:id:bibi2525:20210503032910p:plain

 

皆さん普段お仕事をされている方であれば一度は思った事あるのではないでしょうか?

ニートになりたい」

毎日朝早くに起きて眠い目をこすりながら通勤されていることと思います。

中には、やりたくない仕事をしていたり、遅くまで残業したり大変ですよね

いつもいつもご苦労様です

 

今回は半年間ニート経験のある僕が色々と共有できたらいいと思います。

 

 

ニートとは?

まずニートの定義とは何でしょう?

「職業にも学業にも職業訓練にも就いてない,あるいは,就こうとしない若者」

ここでいう若者とは15歳~34歳のことを指すらしく

35歳を超えるとまた呼び名が変わるらしいですね。

 僕がニートになった理由

僕は現在24歳で去年まで地元の企業に5年間勤務していました。

でもいつしか、このまま定年までここで仕事をするのかと疑問を持ち始めたのがきっかけでした。

まだ20代前半なんでも挑戦できる! そう思い地元を離れ憧れの都会へ

退職金や貯金などで手持ち金は140万ほどありました。

そこから知り合いの家で同居することになりまして家賃の半分とその他を貯金から切り崩して生活していました、

この時はまだ転職先や住居なども全く決めておりませんでした

すぐ決まるだろうという思い込みで最初は休憩のつもりで毎日ダラダラと過ごし昼夜逆転の日々でしたね。

これが僕のニート生活の始まりです。

 

ニートになって良かった点

・人間関係のストレスがない

・好きな時間に寝て起きれる

・好きな時間に好きなものを食べれる

・自分のお金なので何に使っても何も言われない

 

ニートになって悪かった点

昼夜逆転して生活リズムが狂う

・収入がない為不安になる

・心が病みやすくなる

・親や友人などに心配される

・次の仕事を探すのが嫌になる

・転職してもやめ癖がつく

・基本 外に出たくなくなる

・運動をしないので人によれば太る

 

 以上のように僕が感じた点を述べましたが

これを見ても皆さんはニートになりたいと思いますか?

まだ実家暮らしや貯金がたくさんある方であれば

精神的負担は少ないかもしれません。

僕の場合は最初は友人と暮らしていましたが、色々な都合があり今では一人暮らしを

しています。喧嘩したとかではないのでご安心を(笑)

もちろん現在は働いておりますが半年ぶりに会社に勤めるのは正直めんどくさかった

 ニート期間に思った事

今働き出して一番思うのが半年間のニート生活の間に色々な事を勉強しておけばよかったです。

ブログを書くにしろ、何かしらのスキルはある程度学べたのではないかと後悔しています。

でも、僕はニート生活が経験できたことは自分にとって良かったとおもいます

こうして皆さんに共有できたりブログの記事にできたりとても貴重な経験ができました


なにより人生について、働く事について自分の中で一番考えた時期でした。

 

最後に

ニートは良い点も悪い点も人それぞれだと思いますが

長い人生一度は経験してみてもいいのではないでしょうか?

今の僕ならもう一度あの頃に戻りたいです(笑)

きっと自分を見つめなおすきっかけになると思いますし

またそこから再出発してみてもいいと思います

 

アドバイスとしては一人暮らしの方は生活できるくらいの貯金と

何かしら勉強をしてみるといいです。

 

ニートはなれるならなるべきだ!!

 

 

にほんブログ村 就職バイトブログ ニートの就職・就職活動へ
にほんブログ村