にゃおのぐーたライフ

寄り添えるような記事を書いていきたい

カーフキックの恐ろしさについて

 

f:id:bibi2525:20210507043506p:plain

 

今年の年末のRIZIN.26で堀口選手がTKOで朝倉選手に勝利しましたよね。

その時に話題になったカーフキックについて記事を書きたいと思います。

 

カーフキックとは?

カーフとは直訳するとふくらはぎという意味になります。

簡単に言えばふくらはぎ蹴りとなります。

ふくらはぎは鍛えようのない筋肉もあり少しの衝撃でもダメージは大きいらしいです。

 

僕の体験談

僕も格闘技はしたことないですし、カーフキックを受けたことはありません

ですが、高校時代ラグビーをしていた時に試合中に同じようなダメージを受けたことがあります。

ふくらはぎの外側に相手選手の膝が勢いよくぶつかったんですね

1回目はアドレナリンのおかげでしょうか あまり痛くはありません

しかし、1回だけで終わらず2回目を受けてしまいました(笑)

この時はアドレナリンとか関係なく激痛でしたね(笑)

それから打撲くらいだろうなと思い試合は続け無事終了しました。

 

試合終了後、自宅に帰り疲れていた為すぐに寝ました

この時の痛みはふくらはぎに違和感がありジンジンとする痛みくらいでした

しばらくして目覚めるとなんとふくらはぎが倍くらいに腫れていたんです

これは決して盛っているわけでなく本当なんです!

 

そして看護師をしている母がいたので相談しようと立ち上がろうとしたのですが

痛みと変な感覚で力が全く入らなくてとにかく痛すぎました(笑)

なんとか足を引きずりながら階段を下りた記憶があります。

 

母に相談し、いきつけの整形外科に行きました。

レントゲンかMRIを取るのかなと思いましたが触診のみで

診断結果は「筋がきれていますね」だけでした。

さすがに疑いを持ちましたね なにもしなく触っただけでわかるのか? と

 

これでは納得がいかず少し離れたクリニックに行きました。

そこの医院長はラグビーを長年していた人で父の知り合いでした。

問診後すぐにレントゲンとMRIを撮りました すこしホッとしましたね(笑)

そして診断結果は「左ふくらはぎの筋断裂」でした

それに加え断裂した筋肉の間に血が溜まっていますと言われました。

飲み薬で血が無くなれば良いが無理なら手術して血を抜かないといけない

 

当時僕は高校二年で大事な試合の目前でした。絶望でしたね

サッカー10年 ラグビーもして 筋トレもして足の筋肉は強い気でいました。

それなのにこんなことで松葉づえ生活になるなんて

全治は3か月くらいでしたかね でも治っても少しは怖かったです(笑)

自分が経験をしたからこそ

朝倉選手の痛みはとても分かります!本当に歩けないし立つことすら無理なんです。

緊張して筋肉が強張るし、アドレナリンなんて意味なかったでしょうね

 

本当にどれだけ鍛えてもプロの格闘家でも1,2発うけただけでこうなるんですから

人間はもろいなぁと思いましたね。

 

結果

カーフキックは恐ろしい(笑)

皆さんふくらはぎは大事にしてください(笑)