にゃおのぐーたライフ

寄り添えるような記事を書いていきたい

「いじめ」「恋愛の悩み」この対照的な問題に言える事

f:id:bibi2525:20210615023709p:plain

人間は生きていくだけで多くに悩み多くに苦労します。

しかし、その悩みを解決し、苦労を乗り超え生きています。

ですが、それでも無くならない問題はありますよね。

恋愛は楽しい事の方が多い いじめは辛い事ばかり

この対照的な二つの問題は人間が生きていく以上絶えない問題です。

じゃあなぜ絶えないのか、どうすればいいのかを僕なりに記事にしていきます。

ここからはあくまで僕の意見なのでそれをふまえ見ていただけるとありがたいです。

 

 

 

いじめはなぜなくならない?

小さい頃から今まで生きてきて無くならない問題「いじめ」

学校でもあまりこの問題について勉強した記憶が正直ありません。

小学校の道徳の時間に「人間とはこうだ」などといった事をうっすら聞いたくらいです

でも中学や高校では、そんなことを耳にすることは一切無くなりました。

 

皆さんはどうでしょうか?

 

これは、習うまでもない「当たり前のこと」だと思っているからなんでしょうか?

人をいじめてはいけない、人に悪口を言ってはいけない、暴力をふるってはいけない

確かに、これは当たり前です。じゃあなぜこの「当たり前のこと」が皆さんできないのでしょうか?なぜ、いじめが起きるのでしょうか?

 

僕が思うに一番の理由は 人間一人一人違うからだと思います。

当然いじめをしてはいけないと思う人ばかりならこの問題は起こりません。

もちろん犯罪も起こりません。

よくニュースで耳にするのが「まさかあの人が信じられない」「いい子だったのに」

そうなんですよね、周りからはいい印象でも本人の中には何かが眠っているし

それは本人にしかわかりません。こればかりは誰も分かる事が出来ません。

 

人間だれしも自分の思い、考え、やり方 があります。

自分がなるべく生きやすいように行動する生き物です。

この考えがあるからこそ、気に入らない人や、自分が生きる上で邪魔になる人を

無くそうという考えを持ったり、自分に反抗しないように追い詰めるという考えを持つと思います。

これがいじめに繋がるんでしょうね。

 

もう一つ、いじめる側の人は集団が多いと思います。

自分と同じ考えを持った人を集め、周りに見方がいるからという安心感が出るんです。

人間は一人では生きていけません。誰かが周りにいた方が安心するし、自分の考えは間違っていないという錯覚に陥るんですかね。

いじめる側の人も心の中では、誰かに賛同してほしい、自分の考えを誰かに分かって欲しい。実はこう思っているんだと僕は思います。

 

やはり、みんな同じく誰かに助けを求めているのかもしれません。

 

恋愛の悩みはなぜ消えない?

恋愛の悩みも絶えない悩みだと思います。

この問題も1番の理由があります。いじめと同じです。

一人一人違うからです。

恋愛は一人でするものではありませんよね。相手がいてこその恋愛です。

 

「浮気」「嫉妬」「喧嘩」

 

これらが悩みの主な原因ですよね。

でもこれも人それぞれ恋愛に対しての考えがあり、相手に対する考えがあるからです。

好きだからこそ、上手く付き合っていきたいからこそ相手にぶつけ言い合いをします。

 

好きなら何でも許せる いいえそんなことはないと思います。

嫌われたくないから なにも言わない これも自分が苦しいだけです。

 

自分の思い通りになれば、悩みなんか一つもありません。

また、思い通りにしたいからと言って相手の意見を聞かなかったり、好き勝手していても上手くいきません。

 

自分の思いを伝え、相手の意見も聞いたうえでどうするべきか 考えるんです。

二人でよく考え、時には周りの意見も参考にし話し合うんです。

これが出来なくて、頭がいっぱいになり別れるという道を選びます。

 

元々、お互い他人です。なので考えが合わないのは当然です。

それを分かったうえで行動するといいと思います。

 

この2つの問題の共通点は

対照的な二つの問題の共通点はこの2つがあると思います。

・この先無くならない

・自分本位で行動

 

昔から散々言われてもまだ報道され続けている いじめ

人間が生きていくうえで必要な 恋愛

これらはこの先も普通に生きていけば無くならないと思います。

人間は楽な方へ動く生き物な為、少しでも嫌なことがあれば逃げようとしたり

相手を傷つけて追い詰めようとします。

 

ですが、改善策にも共通点があると思います。

 

共通の改善策

どちらにも同じような改善策があると思います。

・一人で抱え込まず周りに頼る

・相手の立場になって行動する

・傷つけるのではなく、話し合いをする

・周りが向き合う事

 

これらを実践すれば、少なくともこの問題は少なくなると思います。

やはり、人間というもの誰かに頼りたいし、認めてもらいたい

それが、絶対に心の底にはあると思います。

その思いを打ち明けようとすること、打ち明けられたことに周りが向き合う事

これが何より一番だと思います。

 

まとめ

なかなか悩みや辛い事を人に打ち明ける事って難しいですよね。

言いたくても誰にも相手にされないこともあるかもしれません。

ですが、必ず味方は居ます。

たった1人そんな人がいればいいんです。

辛いときは頼りましょう!一人で抱え込まないでください!

周りの方もできる限り寄り添う事、一生懸命の訴えかけを見逃さない事

一人一人が変わればみんなが変わります。

 

そして、何より大切なのは相手の立場になって行動することです。

結局これらの解決策は意外とシンプルなのかもしれません。

一瞬だけ相手の立場になってみてください。

そうすれば自然と答えが見えてくると思います。

もっと生きやすく、明るい人生を送れることを願っております。

 

読んでいただきありがとうございました。