にゃおのぐーたライフ

寄り添えるような記事を書いていきたい

父の日にちょっと変わったプレゼントはどうですか

f:id:bibi2525:20210615012350p:plain

2021年の父の日は、6月20日です。

毎年プレゼントを贈っている方、初めて贈ろうと思っている方へ

今回は、ちょっと珍しく、かなりビックリするプレゼントをご紹介いたします。

 

 感謝の気持ちを込めて父の日にプレゼントを

父の日はご存じの通り、父親に感謝する日ですね。

普段はあまり話さなかったり、なにげないありがとうを忘れていませんか??

親元を離れ一人で暮らしている方、成長するにつれ会話も少なくなってくる父親

皆さんを大事に育ててくれた父親 喧嘩をし疎遠になった父親

色々な父親の形はあると思いますが、皆さんにとってたった一人の父親です。

今まで、照れくさくて感謝を伝える事が出来なかった人も

たった1回でもいいと思います。言葉で伝えるのが恥ずかしい方も

プレゼントという形で伝えてみませんか?

 

父の日のプレゼントの選び方

父の日のプレゼントって正直迷いますよね。

普段父親は何をしているのか、趣味とかあるのか? やはり実用的な物がいいのか?

よく選ばれているプレゼントをすこしあげてみましょう!

・ネクタイ

・お酒(グラス・酒器)

・おつまみやグルメ

・普段着(ポロシャツ・靴下・ジーンズ・帽子)

・ダイエットグッズ(体重計・トレーニング用の服・ダイエット食品)

・時計

・名刺入れ

・財布

・趣味があれば

 (釣り竿・ゴルフ用品・カー用品・バイク用品など)

・体を心配した寝具

 

以上のように父親ならではのプレゼントはたくさんあります。

もちろんこれらのプレゼントも喜ばれると思いますが、年に1度の日に少し変わった

プレゼントをあげてみませんか?

 

月の土地をプレゼントしよう!!

皆さん月の土地って買えるの知っていましたか?

いきなりこんなことを言われても訳が分からないと思うので詳しくご紹介していきます。

月の土地を買うってどういう事?

・今回月の土地を販売しているルナ・エンバシー社(LunarEnbassy)

   こちらのCEOであるアメリカ人のデニス・ホープ氏は「月の土地は誰の物か?」

 という疑問を持ち、調べたところ宇宙条約にしかないことがわかりました。

 この宇宙条約には、国家が所有することは禁止されているが、個人が所有するのは禁  

 止されていないことと記されており、ここに焦点をあてたデニス氏は、所有権を行政

 機関へ提出したところ、無事受理されました。

 そこから、月の土地を販売し、権利書を発行する「地球圏外の不動産業」

 を開始しました。

値段は?

月の土地は(エーカー)という単位で売られています。

1エーカー 2700円です。

1辺が63mの正方形の広さくらいらしいです。

ちなみに、現在購入できる土地の広さは、55億エーカーらしいです。

もう、計り知れないですね。よくわかりません。

でも、2700円って思ったより安くないですか?

これなら、無理することなくプレゼントできますよね。

 

どこで購入できる?

下記のサイトより購入できます

画像から是非サイトへ飛んでご覧ください。

 

セット内容としましては

月の土地権利書/月の憲法/月の地図

・土地所有権の宣言書

・ムーンオーナーシップカード

・オリジナル ルナファイル

・オリジナル封筒

 

なんと、今なら父の日限定のボールペンがついたセットも販売されています。

このボールペンはNASAが唯一認めた、宇宙で使えるボールペンなんです。

無重力空間でも使えるように設計された特殊なものです。

プレゼントすれば驚かれること間違いないです!

 

 

少し変わったプレゼントで感謝を伝えよう

今までとは違うプレゼントを贈ってみませんか?

月の土地が買えるなんて夢のようですよね。

家に飾っておけばおしゃれなインテリアにもなり、目を引く事間違いないです。

 

一度購入すれば、一生自分の物です。

めんどくさい手続きや更新なども一切なく簡単に安く購入できます。

 

父の日だけでなく、大切な彼女や彼氏に贈ってみてもいいと思います。

 

宇宙を手にしてみませんか?